FC2ブログ








上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

超簡単!体を鍛える筋トレ方法&体幹とは

超簡単!立ったままできる背筋を鍛える筋トレ方法をご紹介♪

背中をまっすぐにしたままがポイントです。

⇒ http://youtu.be/JS5C5-Jn3f4



現在「体幹を鍛える」スポーツ選手が増えてきてると思います。

そもそも『体幹ってなにさ?』って思う方がいるかもしれませんので(この私(^_^;))、説明しておきましょう。

簡単に言うと、

体を支える最も大事な筋肉のこと。胸筋、背筋、腹筋、太腿などを指します。

体幹を鍛えるというと、胴体、具体的には腹筋、背筋を鍛えるということになります。
広義の骨格筋のうち体幹に属する筋肉を総称して体幹筋と呼ぶそうで、後体幹筋と前体幹筋とに分かれるそうです。つまり背筋群と腹筋群ということです。

上肢(腕)、下肢(脚)に属する筋肉は、その体幹筋に対し体肢筋と呼ばれます。

体幹は胴体の曲げ伸ばしのほか、姿勢を保ち、体全体のバランスをとる役割を担っています。
歩いたり走ったり、飛んだり跳ねたりする動的な状態でも体のバランスがとれるのは、体幹の筋肉が作用して姿勢を安定させているからなのです。

『体幹を鍛える=腹筋と背筋だけをやればいい』と考えて激しくトレーニングをすると、腰痛になる場合もあります。大切なのは柔軟性があって、バランスのいい体幹を作ること。そのために意識してほしいのが、骨盤の安定です。

「長友選手のトレーニングのポイントは3つあります。1つめは柔軟性です。筋肉に柔軟性をもたせることで疲労しにくく、ケガの予防にもなります。そして2つ目はバランスです。身体の軸をブレないようにするためには、安定した体幹が必要です。腹筋・背筋だけでなく、お腹の横の筋肉など、バランスよく鍛えることがポイントになります。そして3つ目は瞬発力。腹筋と足を引き上げる筋力を連動させることで、瞬発力が生まれます」

すべて抜粋。

是非参考にして下さい。

[ 2013/10/22 07:30 ] 体を鍛える方法 | トラックバック(-) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。