上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マイケルジョーダン☆バスケットボール殿堂入り

先日発売された月刊バスケットボール12月号にジョーダンが殿堂入りしたことの特集がありました。

その中で2つほど印象に残ったエピソードがありました。

一つは、ジョーダンが立て続けに25点を入れて逆転勝ちしたことにより、チームメイトから「チーム(TEAM)という言葉に“ I ” (自分)はない」と言われたことに対し、ジョーダンは、「確かにチーム(TEAM)に“ I ”はないけれど、勝利(WIN)には“I”はありますよ」と言ったこと。

二つ目は、「バスケットボールは私にとってすべてでした」という言葉…

その先に、バスケットボールとの関係は時を経て変化していき、バスケットボールに対して敬意と愛情を抱くようになったと言います。

また、思ってもいなかったような形で何百人という人たちと情熱を分かち合うことができる機会を与えてくれたとのこと。

これは本当にそうだなと納得できたのと、なぜかウルっと涙が出てきました。

バスケットを通じてたくさんの人と出会うことができ、それによっていろいろな経験をしています。
教えられることもたくさんで、学んでいると思います。

これらは決して偶然ではなくて必然だと思っています。
良いことも悪いことも…

バスケットボールに感謝ですね♪




[ 2009/10/25 21:18 ] バスケの話 | TB(0) | CM(1)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。